音楽教室はじまりの音

レッスン内容

◇ボイトレ・ボーカル
音痴矯正、カラオケ上達、ライブ出演など様々な目標に向かって取り組みます。
呼吸法、発声法、歌唱法、弾き語りなど、あなたの目的にあったレッスンを行います。
※歌いたい曲の歌詞をご持参ください。

◇ピアノ
クラシックからポピュラーまで。大好きな曲を演奏しよう。
当教室の発表会はもちろん、ピアノグレード試験のための対策や、
バンド活動に活かせるレッスンも行うことができます。

◇リトミック
歌、楽器演奏、身体活動、お絵描き、折り紙等、様々な面から芸術に触れていきます。
音楽を通して、お子様の様々な可能性を広げていけるカリキュラムです。
※動きやすい格好で来てください。

◇ソウルフェージュ・音楽理論
音楽の基礎を学んで土台作りをします。演奏する音に説得力がでできますよ。
スキルに応じてクラス分けをしますので、構えなくても大丈夫。
もちろん音楽学校受験対策のクラスもあります。
子供から大人まで、演奏するすべての方におすすめします。
※グループレッスンになります。
※クラス分けにより曜日、時間が決まります。

◇作詞・作曲
作詞・作曲ビギナーさんにオススメです。
譜面の書き方、コード進行等を習得し、オリジナルソングを作っていきましょう。
※五線紙、筆記用具をご持参ください。

◇レコーディング
ご自身の努力の成果が形に残ります。
オーディション用のデモ音源としてもご利用いただけます。


レッスン料金

※ ★の料金は、年齢に左右されず、すべての生徒様で共通です。

◇入会金
            ★初回のみ 2,160円(税込)

◇ボイトレ・ボーカル、作詞・作曲
  中学生以上・大人 10,800円(税込) 45分(月3回)
     小学生以下 6,480円(税込) 30分(月3回)
    ★追加レッスン 1,620円(税込) 30分(1回)

◇ピアノ(クラシック・ポピュラー)
      未就学児 6,480円(税込) 30分(月4回)
    小学校低学年 7,560円(税込) 30分(月4回)
小学校高学年〜中学生 8,640円(税込) 45分(月4回)
  高校生以上・大人 10,800円(税込) 45分(月4回)
    ★追加レッスン 1,620円(税込) 30分(1回)

◇リトミック
      未就学児 6,480円(税込) 45分(月2回)

◇ソルフェージュ・音楽理論
※グループレッスンになります。
※表示料金はお一人様あたりの料金になります。
     高校生以下 6,480円(税込) 45分(月2回)
              大人 8,640円(税込)

◇レコーディング
※以後10分毎に+1,080円(税込)
※楽曲提供も行っております。ご相談ください。
 1時間〜
             1時間 6,480円(税込)


回数制度

◇回数制度(ボーカル・ピアノ)
※回数券の有効期限は購入日から1年間になります。
 45分(12回分)
           高校生以上 56,000円(税込)

◇忙しくたって通えます!
45分レッスン12回分パックの回数制度がございます。
受講料は分割払いも可能です。お問い合わせください。

◇レッスンは安心の担任制!
・数回受講して、ずっと来れないままでいつの間にか期限が迫ってきてしまった...
・間が空きすぎて成果が感じられない...
そんなことにならないために担任講師が付き、あなたに最適なレッスンの進め方をサポート!

◇回数制度はこんな使い方もできます。
・月謝制度での月3回のボーカルレッスンに、回数制度の1回分を利用し、月4回毎週通いたい!
・月謝制度でのピアノのレッスンで練習した曲を弾きながら歌も歌えるようにするために、回数制度を利用してボーカルレッスンも受けてみたい!
・複数のコースのレッスンを受けて、必要時に応じて今の技術を補強していきたい!…など


よくある質問

Q:月謝以外に費用はかかるの?
A:ピアノコースの場合はテキスト代は別でご用意頂きます。発表会やグレード試験をご希望の方はそちらも別料金となってきます。
※ボーカルコースの場合、ライブ出演、レコーディングは別料金となります。

Q:お仕事の都合で曜日や時間の固定が難しいんだけど
A:ご負担のないようにその都度決めていきましょう。前日までに連絡を頂ければ、振替もさせて頂きます。

Q:歌って習う必要あるの?
A:楽器を習うのと違って、歌は声を出せば、もともと誰でもある程度歌えてしまうものと思われる方も多いですよね。しかし、トレーニングされた歌声とされてない歌声は美しく聴こえているようでも、全く違います。歌を習うことで、あなたの本当の美しい声に出会えます。
好きなアーティストの真似をして、なんとなく得た“美しく聴こえる声”ではなく、正しい発声で、本当のあなたの美しい声を手に入れましょう。